AKBチーム8坂口渚沙、TIF初メイン満席に感激

AKBチーム8坂口渚沙、TIF初メイン満席に感激

<東京アイドルフェスティバル>◇6日◇東京・台場地区

 AKB48の都道府県代表メンバーで結成されたチーム8が、2年連続のTIF(東京アイドルフェスティバル)出場を果たした。

 メインのホットステージは初経験。収容人員約2400人の客席がギッシリ埋まったのを見て、坂口渚沙(16=北海道)は「こんなに集まってくれてうれしい」と笑顔を見せた。

 佐藤七海(17=岩手)は初出場だった昨年を振り返った。「なぎちゃん(坂口)、いくみん(中野)と早朝にラジオ体操をしたのを覚えてます」。さらに「去年は他のアイドルさんに刺激をもらったので、今年は刺激を与えられる存在になりたい」と、気合を入れてステージに臨んだ。

 この日はほかに小栗有以(15=東京)倉野尾成美(16=熊本)中野郁海(16=鳥取)ら16人が出演し、「LOVE TRIP」「希望的リフレイン」「恋するフォーチュンクッキー」などAKB48の人気シングル曲を中心に8曲を披露した。「365日の紙飛行機」では、長久玲奈(17=福井)が得意のギター伴奏でしっとりと合唱した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索