ドクター中松“日本ファーストの会”名称の元祖主張

ドクター中松“日本ファーストの会”名称の元祖主張

 発明家のドクター・中松こと中松義郎氏(89)が、自民党を離党した若狭勝衆議員が立ち上げた政治団体「日本ファーストの会」の名称について「元祖はドクター・中松」と主張した。

 中松氏は今年4月に「日本ファースト党」の商標登録を出願。「日本ファーストの会」の立ち上げを受け、8日にツイッターで「『日本ファースト』の元祖はドクター・中松であることをお忘れなく」とくぎを刺した。

 なお、中松氏は過去にも「日本維新の会」の商標登録出願していたことで話題になった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索