海老蔵が告白 思い出残る自宅に「1人で来れない」

海老蔵が告白 思い出残る自宅に「1人で来れない」

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、最愛の妻小林麻央さんとの思い出があふれる自宅に、今も1人では立ち寄ることができずにいることを明かした。

 海老蔵は8日、ブログを更新。今年2月に、夫婦で都心に建てた豪邸から都内のマンションに転居したことが報じられたが、この日は長女の忘れ物を取りに自宅に立ち寄ったという。

 しかし麻央さんとの思い出が濃く残る自宅に、「正直1人では来れない場所、夜も来れない ひの明るいうちに家族とでないと来れないところ それが家です。麻央との思い出があふれる場所。麻央の事を強く強く感じる場所、だから1人でくる自信はなかった」(原文まま)との思いを明かした。

 そして自宅に置いてあった麻央さんからの手紙を読み返したという。愛情がたっぷり込められた麻央さんの手紙に、「やはり1人では来れないところと改めて思った」と海老蔵。「共に過ごせば過ごすほど好きに大好きに愛するにドンドンと変化する、そんな時間でした、、、」とつづった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索