指原莉乃6年ぶり本戦 じゃんけん役まさかの立候補

指原莉乃6年ぶり本戦 じゃんけん役まさかの立候補

<AKB48ユニットじゃんけん大会予備戦>◇12日◇千葉・幕張メッセ

 HKT48/STU48指原莉乃(24)が、6年ぶりの本戦出場を決めた。

 AKB48峯岸みなみ(24)AKB48/NGT48柏木由紀(26)と3人ユニットを結成し、予備戦に登場。後輩のHKT48深川舞子(18)今田美奈(20)清水莉央(13)組と拳を交えた。

 深川との対決では2度あいこで「盛り上がってきました〜!」とあおり、3度目のパーで勝利をつかんだ。

 指原はAKB48からHKT48に移籍してからすべて予備戦敗退を喫しており、じゃんけんでは「へたれ」ぶりを露呈していた。この日は過去にじゃんけん選抜の経験がある柏木、峯岸とのトリオで大船に乗った気分…かと思いきや、自らじゃんけん役を申し出て、周囲をずっこけさせていた。

 指原にとっては、篠田麻里子が優勝した11年以来の本戦進出。しかし、若手のチャンスの芽を摘んでしまったことに申し訳なさそうで、「ごめん! (清水は)中学生なのに…」と後輩をねぎらっていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索