NHK「ひよっこ」時子が緊張の面持ち22・1%

NHK「ひよっこ」時子が緊張の面持ち22・1%

 女優有村架純(24)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(午前8時)の13日の平均視聴率が22・1%だったことが14日、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高は8月9日放送第110話の23・7%。

 同ドラマは東京五輪が開催された1964年から始まる物語。集団就職で茨城から上京するヒロインの青春を描く。有村の朝ドラ出演は、ヒロインの母の少女期を好演した13年度前期「あまちゃん」以来2度目。

 13日は、愛子(和久井映見)の提案で、時子(佐久間由衣)は「ツイッギーそっくりコンテスト」のリハーサルを行うことに。リハーサル当日、あかね坂商店街の人々や乙女寮の仲間たちが集まる。皆が固唾(かたず)をのんで見守る中、ピンクのワンピースを着た時子が緊張の面持ちで登場する、という内容だった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索