平手友梨奈ダンスに新妻聖子「胸が締め付けられた」

平手友梨奈ダンスに新妻聖子「胸が締め付けられた」

 歌手でミュージカル女優の新妻聖子(35)が、欅坂46平手友梨奈(16)が6日放送のフジテレビ系「FNS歌謡祭」で披露したダンスを絶賛した。

 平手は同番組で歌手平井堅とコラボ。平井の楽曲「ノンフィクション」に合わせてソロダンスを披露した。振付は新進気鋭のダンサーRuiが所属するCRE8BOYが担当。楽曲のシリアスな世界観を表現したコンテンポラリーダンスは、ネット上でも大きな反響を呼んだ。

 同番組に出演した新妻は7日、ツイッターで「昨夜のFNS歌謡祭、平手友梨奈さんのダンスの余韻が凄い。一言も発しない16才の少女の身体が何かを叫んで訴えているようで、胸が締め付けられた。平井堅さんの生歌との相乗効果。まさに『ノンフィクション』。凄いものを見てしまったと思った。テレビの現場で短い演劇を観たような感覚になるとは」と感動をつづった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索