SKE須田亜香里ら3人が選抜総選挙出陣式に出席

SKE須田亜香里ら3人が選抜総選挙出陣式に出席

 SKE48須田亜香里(26)大場美奈(26)北川綾巴(19)が15日、名古屋市内で、同市のナゴヤドームで16日に開票されるAKB48選抜総選挙の出陣式に出席した。

 ご当地ユニット名古屋おもてなし武将隊も出席し、「えいえいおー!」と勝どきを上げ、明日の決戦へ気合を入れた。

 10度目の総選挙で、名古屋開催は初めて。北川は「10回目の総選挙で、SKE48も10周年。いい順位をいただいて、名古屋をアピールしたい」と地元PRに余念がなかった。大場は「SKE48の本拠地名古屋で、SKE48の一員として勝ちに行く戦だと思う」と真剣に語った。15時の投票締め切りが目前に迫っており、須田は「SKEのメンバーがちょっとでもいい順位で呼ばれるように、最後のひと押しをしていただけたら」と、約500人の来場者に呼びかけた。

 イベントには河村たかし市長も出席した。SKE48の代表曲「パレオはエメラルド」を歌いながらご機嫌で登壇し、「CDを1枚買って、1票入れたったで」と明かした。投票したメンバーは明かさなかったが、「(松井)珠理奈ちゃんはAKB、SKEをどえりゃあ支えた、立派な娘らしいな」と、松井推しをほのめかした。登壇した3人には「日本一、世界一になってね。男に気をつけて。彼氏はおるの?」とド直球の質問を浴びせ、大場も「何て質問をしてるんですか!?」と突っ込んでいた。

 イベント後の囲み取材で須田は、「名古屋は好きなことに対する情熱がすばらしい。ファンはもちろん、(名古屋という)地盤で応援してくれる皆さんにも、恩返しできるチャンス」と、地元での健闘を誓った。目標は1位で、「私はステージの端がスタートだった。選ばれない子も、あきらめなければセンターに立てる、ということを証明したい」と力を込めた。

 SKE48勢は、速報100位以内に26人が呼ばれた。AKB48の33人とは差があるが、5位の須田は「第1党だったら、SKE48としてもパレードしたいよね」と、松井の1位公約でもあるパレードに便乗したい考えを明かした。北川は16位以内の選抜を目標に据えている。「速報が33位と、今までより上の順位でした。今年20歳になるので、選抜に入れるなら今しかないと思う」と期待を口にした。

 一方で、1位候補筆頭の松井は、1位のNGT48荻野由佳に2万票差の2位だった。発表後、松井に「珠理奈さんが1位です!」と激励の言葉をかけた北川は、「速報1位じゃなくて、悔しがっている表情を、見て見ぬふりはできなかったんです」と振り返り、「本番は笑顔でいてほしい」と松井の逆転トップ当選を期待した。大場も「理想は1位、2位がSKE48で、(松井と須田の)どっちが呼ばれるか…ですね。昔の前田敦子さんと大島優子さんでどっちが1位だ、みたいになってほしい」と心躍らせていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索