横山由依「何する」ゆいゆいはん本戦逃すも活動継続

横山由依「何する」ゆいゆいはん本戦逃すも活動継続

 AKB48ユニットじゃんけん大会の予備戦は11日、千葉県内で2日目を行い、48グループ総監督横山由依(25)と小栗有以(16)のユニット「ゆいゆいはん」は本戦出場を逃した。

 2人はお互いのニックネーム「ゆいはん(横山)」「ゆいゆい(小栗)」を足したユニット名で、ブロック1回戦ではNMB48岩田桃夏(17)安田桃寧(17)の「フレッシュピーチ’s」と対戦した。ところが、じゃんけんの担当を決めておらず、その場でしたじゃんけんに勝った小栗が担当するドタバタぶり。安田との対戦は、パーで3度あいこの激戦となったが、4度目に小栗がグーを出して敗れた。

 2度勝たないと本戦にいけないクジ運の悪さだったが、本戦進出決定戦にも進めなかった。「相手の顔を見たらチョキの顔をしていたので、『グーだ!』と思って出したら負けました」という小栗に、横山は「あいこが続くほど、ゆいゆいが気持ちでは負けていなかったと思うので、頑張ったと思います」と慰めていた。

 AKB48の選抜の中心メンバーの2人という豪華なユニットだったが、今後も活動? は継続したいようだ。横山が「何する? ゆいゆいは、お風呂とか甘いものが好きなので…」と言うと、小栗は「一緒に旅ロケをしたいです!」と提案していた。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索