AKB「三銃士」小嶋真子が卒業発表「夢見つけて」

AKB「三銃士」小嶋真子が卒業発表「夢見つけて」

<AKB48コンサート>◇12日◇チームK◇東京ドームシティホール◇2000人

AKB48小嶋真子(21)が、グループ卒業を発表した。アンコールで「ここで私から発表させてください」と決断を口にした。

「ここ2年くらいで新しい目標、夢を見つけて、コツコツとやっていて、やっと旅立つ準備ができました」と、泣きながらも笑顔を見せつつ明かした。

「こじまこ」の愛称で知られる小嶋は、12年にAKB48の14期生として加入した。愛くるしい笑顔やアイドル性の高さとは対照的な、ぶっちゃけた発言でデビュー当初から人気メンバーとなり、同期の岡田奈々(21)、卒業した西野未姫(19)との3人は「三銃士」と呼ばれた。14年には大島優子の卒業シングル「前しか向かねえ」で初選抜。選抜総選挙は16、18年に19位に入った。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索