ガールズユニット、C.C.ガールズ3(読みはシーシーガールズ)が15日、愛知県内で、高度100キロ到達から帰還するサブオービタル宇宙飛行を目指すための前段となる新型無人実験機「PDAS−X06」の除幕式に参加した。

リーダーの中川知香(26)は「いつか宇宙旅行に行ける日が来るかもとメンバーで話してました。今のうちに私の指紋を(機体に)つけたい」と語った。

他に竹内佐織(22)は「もっとイカツイと思ったのにカワイイので驚きました」。花岡なつみ(23)は「宇宙に行ってインスタ映え写真を撮影したい」。阿部桃子(25)は「リポーターの父と家族旅行をして『事件です』と宇宙で叫びたい」。豊田百佳(23)は「早く宇宙へ行きたい」とコメントした。

実験機のテスト飛行は3月以降の予定という。