体調不良のため昨年内のライブをキャンセルして休養していたロックバンド、マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君が、ライブ復帰することを報告した。

亮君は12日、ツイッターを更新し、心配を掛けたファンへ「みんなごめん」とわびるとともに、「我身体復活完了」と体調が回復したことを報告。「復活したからノットフェスぶちかますで。ロケンロー」と、3月21日に出演予定の音楽フェス「KNOTFEST JAPAN 2020」への意気込みをつづった。

亮君は昨年11月、体調不良のため年内に予定されていたライブ出演をキャンセル。公式サイトでは「マキシマムザ亮君の体調の回復を待っておりましたが、日常生活は可能なものの、根本的な治療が難しい病気である可能性があるとの医師の所見を踏まえて判断した」と説明されていた。