NHKは13日、3月30日にスタートする連続テレビ小説「エール」の土曜日放送分について、「月〜金曜の1週間を振り返る」内容とすると発表した。ダイジェスト版が軸となるとみられるが、「朝ドラの別バージョンの趣を放送する予定」という。

「エール」では、4K制作による制作期間の延長と働き方改革の流れの中の判断として、月〜金曜の週5に短縮して放送することが決まっている。土曜の放送枠の扱いについて検討が進められていた。

定例会見を行った木田幸紀放送総局長は「1週間を振り返り、平日に見られなかった方に分かりやすく楽しんでいただく。また、見た方にも、違った見方ができるような工夫をし、朝ドラの別バージョンの趣で放送する予定」とした。具体的な内容については「まだ見ていないので分からない」とし「楽しんでもらえる15分を土曜日に」と話した。

また、制作局幹部は「最終的に検討している段階。ご覧いただけば分かる」とした。