テレビ朝日弘中綾香アナウンサー(29)が15日、都内で行われた同局バラエティー「激レアさんを連れてきた。」(土曜午後10時10分)の取材会に共演のオードリー若林正恭(41)と出席し、誕生日を祝福された。

弘中アナは12日に29歳を迎えた。若林が台車に乗せたケーキを勢いよく運び入れると、驚きながらも「華やかなケーキでうれしいです。29歳はこんな1年にしたいですね」と喜んだ。

29歳の目標を問われると、少し考えてから「特にないんですけど…“奇跡の30歳”と呼ばれる地固めの年にしたい」と答えた弘中アナ。若林から「見た目の話?」と突っ込まれると、「29歳の重みについていけない」と苦笑いを浮かべた。

誕生日当日は同局クイズ番組「Qさま!!」の収録に参加しており、司会のさまぁ〜ずには自ら誕生日であることを申告したという。その後「高級中華をごちそうになりました」とちゃっかり食事の席を用意してもらったことを明かし、「『自分から(誕生日を)言う人初めて見た』って言われました」と笑った。

若林は「この番組は大人気の弘中アナの力で持っている。このまま29歳もガンガン引っぱってもらいたい」とエール。同番組の終盤では、若林がその回の「激レアさん」を端的に表現する「ラベリング」が恒例になっているが、弘中アナについては「奇跡の29歳」とラベリングして笑いを誘った。