梅田芸術劇場は20日、大阪市北区の同劇場「ミュージカル ボディガード」を20日から上演再開すると発表していたが、再び中止とすることを発表した。

「ボディガード」公演の取りやめは20日から22日までの4公演。同劇場は「昨夜の大阪、兵庫の往来自粛要請を受けて、急きょの対応となりました」と説明した。23日は休演日で、現状では24日以降の上演を予定している。

梅田芸術劇場では2月29日に「デスノート」を取りやめて以降、「ボディガード」については19日初日を1日送らせて開幕予定だった。

同劇場では、入場客に検温、マスク着用、手指のアルコール消毒を依頼するなどし、同時に、換気システムの強化、消毒液を各所に配置。看護師を当面の間常駐するなどの対策を施して再開させる予定だった。