オスカープロモーションは24日、所属する女優米倉涼子(44)の退社を発表した。

同社は「円満退社」としている。4月1日から独立し、女優活動を継続する。

オスカープロモーションは、古賀誠一社長の名義で以下のコメントを発表した。

    ◇    ◇    ◇

平素は別格のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

弊社所属女優米倉涼子は、1992年8月よりモデル部に所属しモデルとして活動、1999年6月30日「女優宣言お披露目デビュー発表会」以来20年9カ月に亘り、弊社所属女優として芸能界において活躍して参りましたが、この度、2020年3月31日をもって専属所属契約満了につき、円満に弊社を退社することとなりました。これまで事務所に信頼を置き、成長してくれた米倉涼子を誇りに思うと同時に、今後更なる飛躍を心より願っております。

米倉涼子は本年4月1日より、弊社から独立して再度女優として活動して参りますので、弊社は関係各位の皆様に、今後とも米倉涼子に対し、ご支援、ご鞭撻をいただけますよう、宜しくお願いする次第で御座います。

代表取締役社長 古賀誠一

◆米倉涼子(よねくら・りょうこ)1975年(昭50)8月1日、神奈川県生まれ。92年、第6回全日本国民的美少女コンテスト審査員特別賞受賞。モデル活動後、00年1月、TBS系「恋の神様」で女優デビュー。12年には米ブロードウェーミュージカル「シカゴ」で主演。同年秋からテレビ朝日系「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」で主演。特技は5歳から15年間続けたクラシックバレエ。血液型B。