東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(82)と武藤敏郎事務総長(76)が24日夜、聖火リレーの中止を発表した。

6月29日に地元の神奈川県藤沢市を聖火ランナーとして走る予定だった、つるの剛士(44)がツイッターを更新した。つるのは、「聖火ランナーは残念だけど、とにかく今は世界中でこのピンチを乗り越えて、来年こそ世界の希望でギンギンに輝く聖火が灯せるまでいろんなカタチでブッ走ります」と前向きな気持ちをつづった。