聖火リレーの中止決定を受け、ランナーを務める予定だった芸能人からは次の機会に期待する声が上がった。

茨城県内を走る予定だった研ナオコ(66)は「オリンピックはなくなるわけではありませんし、またの機会がいただけるならぜひ走りたいです」。東京都のランナーに決定していた石川さゆり(62)は「何より命を守ることが今は大切。1日も早い終息を願うとともに、心から楽しめるスポーツ・エンターテインメントを一緒に迎えることができるよう皆で一緒に頑張りましょう」とコメントした。