タレント上原さくら(42)が、自分で髪の毛を切ったことを報告するとともに、「ある種の自傷行為?」と不安をのぞかせた。

上原は24日、ブログを更新。気分転換のために髪形を変えようと美容室の予約を取ろうとしたが定休日だったため、「我ながら自分の性格は堪え性がないというか……自分でザクザク切っちゃいました」と、自分で切ったという新しい髪形を披露した。

「スッキリしました〜」と満足したが、かつて自殺未遂報道で騒がせた経験があるからなのか「なんかね、これって何かのストレス解消? それともある種の自傷行為??? なのかなぁって少し不安にも思うんですよ だって、ジャマでイライラして切りたい衝動が強すぎて、似合わなくてもいいし、スッキリする為ならちょっとくらい変になってもいいと思ってるんだもの」と複雑な思いも吐露した。