演歌歌手天童よしみ(65)が27日放送のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月〜金曜午前5時)にゲスト出演する。

このたび、収録が行われパーソナリティーの生島ヒロシ(69)と健康談議や、懐かしい思い出を語り合った。

今月11日にリリースした新曲「日の出前」(作詞水木れいじ、作曲杉本眞人)は人生の応援歌。コロナウイルス禍の中で「暗い世の中ですが、私の歌でみなさんの背中を押して元気になってもらいます」と笑顔を見せた。

天童は子供の頃から“のど自慢荒らし”として知られ、再来年にはデビュー50周年を迎える。最近ではロックやポップス、ジャズ、歌謡曲などにも挑戦している。「これからも、ずっと歌い続けていきます」と話してた。