落語家の春風亭昇々(35)が、文化放送で27日に放送された「昇々・ぴっかり☆ はまきんっサタデー」(土曜午前5時5分)で、一般女性と結婚すると発表した。

昇々はこの日、ともにパーソナリティーを務める春風亭ぴっかり☆(39)がリスナーからの「落語界でイケメンと呼ばれている昇々さんですが、奥手のイメージがあります」というメールを紹介すると、突然「ちょっと、こんな所で言うのも何なんですけど、ちょっと皆びっくりするかもしれないんだけど」と切り出した。その上で「私…あの、ちょっと結婚することに…しまして、はい」と笑いながら結婚の件を発表した。何も知らされていなかったぴっかり☆が「え! うそ! 本当に? ちょっと待って、本当?」と驚愕(きょうがく)すると、昇々は「本当です。誰にも言ってない、師匠にしか言ってなかったんですけど」と改めて報告した。

昇々は、4日の落語芸術協会(春風亭昇太会長)役員会で、21年5月1日に真打ちへの昇進が決定している。ぴっかり☆から「え、ちょっと真打、なんかどうでもいい感じだね」と突っ込まれると、昇々は「昔から、ずっと真打ちの時は結婚したいと思ってたんですよ」と“有言実行”を強調した。

昇々は、師匠の春風亭昇太(60)も7月に結婚したことを踏まえ「去年は、師匠も結婚して、いろいろ私も考えることがありまして、でまあ、私、引っ越しまして。コロナのこともあり、1人でいるのもね、まあ、あれですし。で、真打の時にはしたいな、なんて気持ちもありましたので」と結婚に至る経緯を語った。

その後も、ぴっかり☆が、お相手のことや付き合ってきた年数など、矢継ぎ早に質問したものの、昇々はなかなか詳細に触れなかった。判明したのは、お相手が「一般人」であることと、「(デートは)ディズニーランドとか行ったことない。散歩するとか」くらいだった。最後にはぴっかり☆が「ちょっとこれはまたね、『はまきんっ』という配信番組(文化放送落語専門ストリーミング配信サービス『らくごのブンカ』内で、毎月2回(第2、4週)更新)の方で私が質問攻めにしようと思ってますのでね、皆さん」とリスナーに約束した。

関係者によると、婚姻届を出す日は非公表だという。