大手芸能事務所スターダストプロモーションで、北川景子、新木優子、小松菜奈、窪田正孝、北村匠海、中川大志らが所属する制作3部が、若手俳優陣を中心に、新鋭監督によるドラマプロジェクト「SSS〜Special Short Story〜」を立ち上げ、その第1弾が27日正午からYouTubeで配信される。

すでに、第4弾までの配信が決定している。

昨年まで「Seventeen」の専属モデルを務めた田辺桃子、5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」から吉田仁人、9人組ミクスチャーユニット「SUPER★DRAGON」から松村和哉、次世代ユニット「原因は自分にある。」から小泉光咲と吉澤要人、第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ受賞の松本大輝、「インハンド」などに出演の高橋春織、「いいね!光源氏くん」に出演の柴田杏花らが集結した。

企画・監督をつとめたのは、注目の若手クリエイター4人。スターダストの短編コンペテイション部門で発掘された八重樫風雅氏や東かほり氏、大阪芸術大学卒業制作として監督した作品が国内外で高く評価され期待のかかる渡邉安悟氏、今年1月に放送されたドラマ「ゆるキャン△」の演出に参加し話題を呼んだ吉野主氏。

27日正午より配信される第1弾「フィフティー・フィフティー」には、小泉光咲、松村和哉、高岡凜花が出演。監督・脚本は、八重樫風雅氏。

第2弾「男子を飼う」には、田辺桃子、柴田杏花、小野寺晃良、永井彩加、吉倉あおい、関めぐみが出演。監督・脚本は、東かほり氏。 

第3弾「駆ける帰宅部に明日はあるのか」には、松村和哉、松本大輝、高橋春織、吉田仁人(M!LK)、冬野心央、宇野愛海、永井彩加、吉澤要人らが出演。監督・脚本は、渡邉安悟氏。

第4弾の監督・脚本は吉野主氏で、現在制作中。