EXILE ATSUSHIが、40歳を記念したアルバム「40〜forty〜」を11月4日に発売することが29日、分かった。オリジナルアルバムの発売は、6年ぶりとなる。

4月30日に不惑を迎え、最近5年のソロ活動の集大成としてのアルバム制作が決まった。「過去からの脱却」「転生/生まれ変わらせる」「信念を貫く」という40歳からの生き方のテーマをコンセプトに、4月に音楽番組で披露した「輪廻(りんね)」や、倖田来未(37)とのコラボ曲「オーサカトーキョー」の新曲2曲などを収録する。コロナ禍でレコーディングを3カ月ほど見合わせていたというが、徐々に再開させているという。

また昨年11月に沖縄で行われた単独ライブの映像や、30歳になる瞬間から10年間追い続けたドキュメンタリー映像などが収録されるほか、11月に発売予定の7年半ぶりの書籍「サイン」(幻冬舎刊)のアザージャケット版が同封されるバージョンなど、さまざまな企画を予定しているという。

誕生日当日には、自身のSNSでの配信で、10年ぶりにかつてのトレードマークだった“坊主”にすることを宣言し、原点回帰を誓っているATSUSHI。「こういった機会だからこそ届けられる形、届けられる気持ち、そういったものを大切にしていきながら、完成まで過ごしていきたいと思ってます。このつらい状況の中ですが、きっと生きてさえいれば必ず何か希望の光は見えるはずですし、少しでも皆さんの勇気や希望になれたらなと思いました」と話している。