テレビ朝日の定例社長会見が30日、東京・六本木の同局で行われ、亀山慶二社長が今月26日をもって役員待遇となった大下容子アナウンサーについてコメントした。

亀山社長は「期待をしているので、非常に重要なポストについてもらいました」とし、「冠がついている『ワイド!スクランブル』をよりいい形にしてもらいたいし、女性アナウンサーとして存在感をますます発揮して、みんなを引っぱっていってもらいたいなと思います」と話した。

大下アナは、情報番組「大下容子ワイド!スクランブル」(月〜金曜午前10時25分)のメインキャスターを担当。局アナながら冠番組を持ち、テレ朝を代表する女性アナウンサーとして一線で活躍する。