青木玄徳、過激シーンを観客に問うも…反応に苦笑い

青木玄徳、過激シーンを観客に問うも…反応に苦笑い

 俳優青木玄徳(29)が14日、都内で映画「闇金ドッグス5」(元木隆史監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 山田裕貴、荒木宏文、菅原大吉、副島淳と登壇。菅原の顔面を水に沈めるなど過激なシーンが多かったため「内容が内容だっただけに、どうでしたか」と観客に問いかけると、なぜか客席からはクスクスと笑いが。「今までは拍手を頂いたりしましたけど、今日は拍手という感じではないんですね」と苦笑いだった。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

21時14分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索