ALFEE3人、仏SF大作で吹き替え初挑戦

ALFEE3人、仏SF大作で吹き替え初挑戦

 THE ALFEEの3人がフランスのSF大作で吹き替えに初挑戦した。

 仏映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」(3月30日公開)の日本語版試写会が14日都内で行われ、発表された。

 3人が演じたのはコミカルな情報屋3人組ドーガン・ダギーズ。坂崎幸之助(63)は「3人の区別がつきにくい配役だけど、見た目パンチあったよね」。高見沢俊彦(63)は「45年、コンサートを続けてきたから自然と呼吸があったね」。桜井賢(63)は「掛け合いはいつの間にかしっくりきた」とそれぞれ収録を楽しんだ様子だった。

 原作は「スター・ウォーズ」シリーズにも影響を与えたと言われるフランスの伝説的コミックをリュック・ベッソン監督が映画化した。ダギーズは三枚目的な人気キャラだ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索