新田真剣佑(23)北村匠海(22)が15日、東京・青学アスタジオで、ダブル主演映画「サヨナラまでの30分」(萩原健太郎監督、24日公開)の大学生限定試写会イベントにサプライズで登壇した。

監督のみの登壇と聞かされていた約100人の大学生は、キャスト陣が登壇すると悲鳴を上げた。

同作について北村は「青春を失った人が青春を取り戻す作品。2019年の撮影ですが、去年で1番楽しかった」と振り返った。自身の学生時代は「青春を感じたことがなかった」とし、「役者になってこういう機会で青春を感じています」と続けた。新田も同様に答えた。

この日、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督も登壇。青学大出身の上杉が先輩風を吹かせると、清原から「卒業してないですよね!?」と突っ込まれた。これに上杉は「あっ、言った!これは事務所間トラブルですよ〜!!」と反応し、会場を笑わせた。

サプライズで登壇したキャスト陣だが、最後は同作で歌われる楽曲の合唱をサプライズ返しされた。北村は途中、目尻に指を置いた。「あぶない、あぶない…」と話し、「Youtubeに上げてください。見ますから!」。新田は「サプライズで来てサプライズされるとは。何が起こるんだと思いました」と笑った。