須藤凜々花が全員前で結婚宣言謝罪「NMB傷つけ」

 NMB48が6日、神戸市内でコンサートを開き、6月の選抜総選挙で結婚宣言をし、卒業を発表した須藤凜々花(20)が、全メンバー、ファンの前で、涙ながらに謝罪を繰り返した。

 須藤は、硬い表情で声を震わせてあいさつ。結婚宣言を「自分で自分のケツも拭けず」と謝罪した上で「大事なNMBのメンバーを傷つけ、NMBにも傷をつけてしまい、本当にごめんなさい」と、おわびした。

 結婚宣言後、全メンバーの前では初の謝罪。メンバーやそのファンを「世界一」だと言い「一生をかけて、NMBは最高だと証明していきたい」と続けた。もともと夢は哲学者。ドイツ留学も選択肢にあるが、どの道でも「恩返し」を忘れず、償いたいという。

 その気持ちを受け、山本彩(24)は「凜々花の卒業で崩れるNMBじゃない。私が崩させない。(自身の卒業は)今はない」と、進退にも言及し、約束した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索