与田祐希に白羽の矢、乃木坂12人目ソロ写真集発売

 乃木坂46の新センター、与田祐希(17)のファースト写真集の発売が決まったことが11日、分かった。同日ゼビオアリーナ仙台で行われた全国ツアー公演でサプライズ発表された。グループの未来を担う期待の若手が、出版業界の「乃木坂旋風」に乗ってはばたく。

 ライブのアンコールで、巨大モニターに「特報」と映し出され、与田の写真集発売が発表された。直後、写真集の撮影を務めることになった前康輔(まえ・こうすけ)カメラマンがステージに登場し、写真集の「公開撮影」が急きょスタート。与田が「え? え?」と戸惑う中、客席バックの撮影などを終えた。異例の演出でファン5000人から大歓声を浴びた。

 キャプテン桜井玲香(23)やファンから祝福されると、与田は「ほ、ほんとに? どういうこと? え? まさかこんな、ごめんなさい」と涙目に。桜井から「撮影、楽しんでね」と励まされ、「ありがとうございます、頑張ります。痩せます」と震える声で誓い、拍手を浴びた。

 与田は昨年9月に乃木坂46に加入した3期生。加入1年足らずで、大園桃子(17)とともに最新シングル「逃げ水」のダブルセンターに抜てきされた注目株だ。福岡・博多湾の入り口に浮かび、自然が豊かな志賀島(しかのしま)出身で、実家ではヤギを飼い、通学路でイノシシに襲われたこともあるという純朴少女。握手会では3期生トップクラスの人気を誇っている。

 グループ12人目のソロ写真集で、3期生では初。発売元・幻冬舎の編集者は「初めから与田さんの持つギャップにひかれていました。強さと弱さ、その両極端の振れ幅や心の揺らぎを最大限に切り取ることができるのは今しかないと考え、ソロ写真集をご提案しました」と説明した。

 写真集は今年11月28日発売で、タイトルは未定。秋にシンガポールでロケを行い、本格的な撮影を行う予定だ。累計発行22万部を突破した白石麻衣(24)の写真集「パスポート」(今年2月発売)をはじめ、美貌ぞろいの乃木坂46メンバーのソロ写真集は「出せば売れる」状態が続く。期待の新星が先輩の後に続けるのか注目される。【横山慧】

 ◆与田祐希(よだ・ゆうき)2000年(平12)5月5日、福岡県生まれ。部活の友人の影響で乃木坂46のファンになり、昨年9月加入。愛称「与田ちゃん」。特技は1輪車。身長152センチはグループで一番小さいが、正統派の美形で、「ちっちゃいけど色気はあるとよ」がキャッチフレーズ。152センチ。O型。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索