遠藤要、涙で復帰「役者道を突き進んでいく所存」

遠藤要、涙で復帰「役者道を突き進んでいく所存」

 俳優遠藤要(33)が21日、都内で映画「GRAY ZONE」(遠藤健一監督)の舞台あいさつに出席した。

 今年2月、ものまねタレント清水アキラ(62)の息子で俳優の清水良太郎(28)とともに、違法営業遊技場で違法賭博を行ったと一部で報じられ同9日から謹慎。今月10日に謹慎が解け、この日が復帰初仕事となった。「このたびは自分と関わりのある全ての皆様へご心配、ご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます。大変申し訳ございませんでした。すみませんでした」と涙を浮かべて神妙な面持ちで謝罪し、深々と2度頭を下げた。「今まで以上に努力を重ね、役者道を突き進んでいく所存です」と話し客席から拍手が起きた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

23時36分更新

社会のニュースをもっと見る

23時36分更新

経済のニュースをもっと見る

21時25分更新

政治のニュースをもっと見る

23時31分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

20時21分更新

エンタメのニュースをもっと見る

20時21分更新

スポーツのニュースをもっと見る

21時49分更新

トレンドのニュースをもっと見る

20時28分更新

仕事術のニュースをもっと見る

10時45分更新

生活術のニュースをもっと見る

15時00分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索