高畑裕太の代役に戸塚純貴を立てて中断映画撮り直し

 昨年8月に俳優高畑裕太(23)が女性への強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕(不起訴処分)されたことで撮影が中断していた映画「青の帰り道」(藤井道人監督)が、出演者だった高畑の代役に俳優戸塚純貴(25)を立て撮り直していることが6日、分かった。

 お蔵入りの可能性も浮上したが回避したとみられる。関係者によると、中断前に撮影されていた場所と同じ前橋市で今月初旬クランクイン、中旬までに撮り直し部分を撮影するという。同作は真野恵里菜の主演で、男女7人の群像劇。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索