広瀬すず&菅田将暉、中学時代の「ドキッ」話明かす

広瀬すず&菅田将暉、中学時代の「ドキッ」話明かす

 広瀬すず(19)菅田将暉(24)宮野真守(34)が9日、都内でアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(武内宣之監督、18日公開)のプレミア試写会に出席した。作品にちなみ「中学時代のドキッとしたエピソード」を披露。広瀬は「バスケの対戦相手チームのめちゃめちゃ強い選手に、手紙を書いて渡しました。同じポジション、同じ身長の女性でしたが憧れで」。菅田は「クラスメートの女の子が鉄棒の上に座ってぐるっと回って、バーンと降りた姿はドキッとした」。

 東京ミッドタウンで完成記念花火点火セレモニーも開催。浴衣姿の3人が見守る中、300発の花火が夜空を彩った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索