アキナ山名が振り返る謹慎事件 復帰後は「1ステージ250円」

アキナ山名が振り返る謹慎事件 復帰後は「1ステージ250円」

 昨年10月にNHK新人お笑い大賞を受賞、3年前のNHK上方漫才コンテスト優勝に続く2冠を達成したお笑いコンビ「アキナ」。ボケ役の山名文和さん(37)は芸歴15年目。下積みは長い。

 ◇  ◇  ◇

 経済的な苦労っていうと、消費者金融に借金したのが一番やろうね。ピーク時は4、5社から借りまくって、合計180万円ほどになってましたから。原因はパチンコなんですよ。特にハマったのが「海物語」シリーズ。マリンちゃんにはホンマ、メッチャ貢ぎました(笑い)。毎月、5万、6万負けて多い月で20万円以上突っ込み、どんだけ泣かされたことやら。

 そもそもパチンコに行きだしたのは最初のコンビでデビューした直後の2003年くらい。芸人仲間に誘われたのがきっかけで、たまに勝つとその快感が忘れられず、誘われるままドップリ。借金がかさんで食うのに困ってても、日付が変わるとまたパチンコに行きたくなるんやから、まさしく依存症ですわ。

 多分、1勝4敗、5敗って感じで圧倒的に負け率が高い。それでも昼間パチンコして、夕方から朝方までアルバイト。その繰り返しやった。

 おまけにパチンコをしたいもんやから食事は基本、毎日1食。バイト先の居酒屋でいただく“賄い”をドカ食いしてしのぎ、たまに米を買えると自炊。でも、オカズは買えんからマヨネーズをのせるだけのマヨネーズご飯が定番でお腹を満たすだけ。栄養なんて二の次三の次やね。激安スーパー「玉出」のバッテラにもお世話になりました。ようかんほどの大きさで当時200円。僕にとってはぜいたく品ですよ。

 その後、28歳で最初のコンビを解消し、次にコントトリオを結成しました。それを機にバイトはほどほどにしてお笑い中心の生活に少しずつシフトしていったんです。その甲斐あって11年1月に「ABCお笑い新人グランプリ」優秀新人賞を受賞。深夜帯ですが、テレビのレギュラーもいただけました。ギャラは安かったけど、名前は売れるし、営業もボチボチ入ってくる。何となく先が明るくなってきた……そんな時ですわ。

■メンバーの1人が事件で「目の前が真っ暗」

 12年7月、メンバーの1人がプライベートで新聞沙汰になる事件を起こし、連帯責任で会社から謹慎処分を通告されたんです。これね、芸能活動を慎むってだけやないんですよ。「自宅から一歩も外に出るな!」というキツーイお達し。せやからアルバイトにも行かれへん。いきなり収入ゼロですよ、ゼロ。目の前が真っ暗ですわ。僕らの謹慎が解けたのは3カ月後の10月になってから。それまでは借金生活に逆戻りしてました。

 謹慎解除後、秋山(賢太)と新コンビ「アキナ」を再結成。ただし、社内的には芸歴ゼロからのスタートやから、舞台に上がるオーディションはNSCを卒業したばかりの20歳前後の後輩と一緒。何の優遇もありません。

 そりゃあ、惨めですよ。僕が芸歴9年の32歳。秋山は同じく9年で29歳やったけど、ギャラは1ステージ500円からスタートです。2人やから1人250円……。まさに背水の陣で、一つでもミスしたら引退する覚悟やった。

 最初に目標としたのは大阪芸人の登竜門・NHK上方漫才コンテスト。相方とはいつでも稽古ができるように、バイト先もシフトも同じ。寝るときだけ別で、他はずっと一緒って生活を2年ちょい過ごしました。

 そして15年2月、念願だったNHK上方漫才コンテストで優勝。あの時ほどうれしかったことはないですよ。もう我を忘れて号泣しましたもん。それからはテレビのレギュラーも増えて、一昨年ようやく借金から解放されました。トータルでは100万円単位で返したやろね。ホンマ、高い高い授業料ですわ。

関連記事

おすすめ情報

日刊ゲンダイDIGITALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索