乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

 乃木坂46の中心メンバー、白石麻衣(25)が、開催中の「真夏の全国ツアー2018」の3公演を欠席することがグループの公式サイトで発表され物議を醸している。発表したのは18日で、3公演の中には開催を4日後に控えた22日の福岡ヤフオク!ドームの公演も含まれており、直前の“ドタキャン”。SNS上には運営側のファンファーストとは言い難い対応に批判の声が上がっているのである。

〈スケジュールの都合〉という欠席の理由も、余計に不信感や怒りを増長させる要因になっている。たしかにグループ内で一、二を争う人気者だけに白石目当ての観客は多く訪れるだろう。しかも、体調不良といった健康上の理由でもなく、全国ツアーより優先されるスケジュールってなんだって話ではある。〈乃木坂46結成史上、過去最大規模のツアーを見逃すな!〉といううたい文句も興ざめするだけだろう。

 おまけにチケット販売サイトでは、21日と22日の2日間で開催される福岡公演のチケットが19日夕時点でも販売されている。残り僅少でもないことから客入りが芳しくないため、わざと告知を遅らせたのではないかという臆測まで飛び出す始末……。もっとも乃木坂46といえば、グループでもメンバー単体でも、出す写真集すべてがバカ売れ。にもかかわらず、なぜコンサートの集客はイマイチなのか。

 アイドル評論家の北川昌弘氏は、「高倍率の東京と地方公演の違いに加え、現在売られているチケットは、ファン向けの先行ではなく一般販売枠です。実力、人気、勢いの三拍子揃った乃木坂46のライブはこれまで即完売のプラチナチケットだったので、さすがに“空席祭り”状態ではないと思いますが……」と前置きした上でこう続ける。

「ただ、今回発表された白石さんの欠席理由はファンが納得できるようなものでは決してなく、不満の声が上がるのも無理はない。チケットの払い戻しに応じてしかるべきだと思います」

 8月26、27日の愛知公演も同様の理由で欠席するという白石。ファンが納得できる理由を説明すべきだろう。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

日刊ゲンダイDIGITALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索