MOCO'sキッチン終了で…速水もこみち“TVレギュラーゼロ”危機

MOCO'sキッチン終了で…速水もこみち“TVレギュラーゼロ”危機

 情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)内の名物料理コーナー「MOCO’sキッチン」(もてなしMOCO)が4月の番組改編で終了するという。

「MOCO’sキッチン」といえば俳優・速水もこみち(34)がレギュラー出演。大量のオリーブオイルを使用した手料理をゲストに振る舞うのが定番で、2011年から続いている人気コーナーだ。

「昨年の年末に突然、何の知らせもなく放送が休止され、代わりに『生田家の朝』というミニドラマが放送されました。関係者の間では、打ち切りか? などと囁かれていましたが、年が明けた7日から番組が再開されました。しかし、4月改編で正式に終了が決まったようです。『生田家の朝』は毎分最高視聴率が10%を超えたこともあり、4月からレギュラー化される可能性が高い。より視聴率が取れる企画を選択したのでしょう」(テレビ局関係者)

「生田家の朝」は日本テレビ開局65周年を記念して制作された番組。1話約7分全13話のドラマで、企画と主題歌を福山雅治、脚本をお笑い芸人・バカリズムが担当。ユースケ・サンタマリアや尾野真千子などが出演している。テレビ部門の月間ギャラクシー賞を受賞するなど評価は高かった。

「MOCO’sキッチン」は本当に終了するのか――。日本テレビに聞いてみると「番組編成の詳細についてはお答えしておりません」(広報部)と回答があった。

 もし、「MOCO’sキッチン」が終了し、新番組の出演がなければ、もこみちはレギュラー番組はゼロになる。コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「仮に“打ち切り”となれば、周囲が思っている以上に芸能生活のピンチです。もこみちは演技が得意とはいえません。イケメン料理人枠ではトップなので、今後もドラマなどにちょい役で出演するかもしれませんが、同年代の台頭もあるので本格的に俳優に復帰するのは厳しいでしょう。鰹節専門店のアンバサダーを務め、共同開発した商品も人気ですが、それも名物コーナーあっての話です。これからは料理の腕前を生かして、店を経営したり、全国の中高年の女性人気にあやかってディナーショーなどの地方営業を行う道も悪くないでしょう。ただ、露出が減ると忘れられるのも早い。これから半年が勝負だと思います」

 もこみちは新たな境地を開くことはできるのか。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

日刊ゲンダイDIGITALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索