【死ぬまでにやりたいこれだけのこと】

 オバマ前米大統領に似た風貌でおなじみの芸人、デンジャラスのノッチさん(54)はトライアスロンを完走した経験あり。夢はハワイのアイアンマン大会への出場!

  ◇  ◇  ◇

 だいたい水泳3・8キロ、自転車190キロ、フルマラソン42・195キロをロングディスタンス・トライアスロンといって、海外だと何歳でもOK。でも、日本の大会だと58歳くらいまでしか参加できないんですよ。トライアスロンはデンジャラスだから! 映像で見たハワイのカイルア・コナ島のアイアンマン・ワールド・チャンピオンシップでは「80代の方がゴールしました!」と歓声が湧いてました。僕が死ぬまでに出たいのはその大会なんです!

1メートルも泳げないかなづち

 始めたきっかけは「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)のトライアスロン完走を目指す企画。2011年です。番組の目標は佐渡島の佐渡国際トライアスロン大会の完走。半年かけて練習する様子を密着。メンバーは東野幸治さん、菊地幸夫弁護士、安田美沙子さんに僕。

 申し訳ないけど、僕は1メートルも泳げないかなづちだったんです。40歳過ぎてからコーチに付いてもらって、浅いプールで水に顔をつけて上げての繰り返しや、体を浮かすとこからコツコツと練習し、2〜3カ月で1・5キロ、クロールでゆっくり泳げるようになりました。

 まず距離が短めの鹿児島県の指宿トライアスロン大会を完走して、その4カ月後、ロングの佐渡国際トライアスロン大会に出ましたが、全員が最後のランでタイムオーバーして関門を通れなくて。

 その後は番組に関係なく、トライアスロンを続けようと区民プールに通ってました。半年後にプライベートで、ロングの全日本トライアスロン宮古島大会に出ましたが、自転車の時点で足のけいれんでリタイアしてしまい……。この時が本当に惜しくて、「絶対に完走してやる!」とハマったんです。

リタイア、完走できずも練習の日々

 すぐにもう一度ロングに挑んだら、また完走できず、「短い方にもう一度出よう」と、長野県の野尻湖カップトライアスロン・ジャパンオープンに出場。指宿より長く、ロングとショートの間のミドル。これを完走できた。その後も週2日水泳、4日は自転車とランニングと練習の日々。それでもロングは完走できないまま3年くらい経ってしまって。

 15年には4年前に番組企画で挑戦した佐渡の大会に、プライベートで参加。自転車を持ってフェリーに乗って佐渡島まで行き、ついに14時間23分で、初めてロングを完走しました!

 実行委員の方たちがゴールで、「ノッチさんがゴールに来ました!」と大騒ぎ。町長さんだと思いますけど、ゴールまで来てくれて、僕がゴールした瞬間に握手とハグで迎えてくれて、「ノッチ君、やったー! カメラどこ?」と。

「いや……今日は、僕……プライベートですから……」と言ったら、スーッと離れていきました(笑い)。こんな過酷な大会にまさかプライベートで参加するとは思いませんよね。でも、みなさん応援してくれてありがたかったです。

■完走した大会で足を引っ張った嫁

 佐渡には家族も来てくれた。でも、うちの嫁さんはやらかしてくれました。最後のランで給水所が少ないから、前の晩にドリンクとかゼリーとかビタミン剤を預けて、20キロ地点で渡してくれるように打ち合わせしていたのに、いざその地点でゼリーを受け取ろうとしたら、「ごめん! 暑いから、食べた」と。

「誰が!」と聞くと「私が」と。「アミノ酸は?」「暑かったんで全部飲んだ」「バナナは?」「子供たちが食べた」「何もないのか!」「これならある」……。

 渡されたのが、フリスク。あの糖分だけで、ラスト20キロを走りましたよ。嫁さんは他のレースでも補給するものを子供と飲んだり食べたりしちゃって。自分たちの分を買っておけばいいんじゃない? って話ですよ(笑い)。

 佐渡の大会を完走してから仕事が増えました。トライアスロン大会にゲストで出てくださいとかスターター役をやってくださいとか。レースも17年は宮古島ストロングマントライアスロンを完走し、翌年は岡山県湯原温泉のミドルクラストライアスロンも完走。

 死ぬまでに出たい大会は先ほど話したハワイのアイアンマン・ワールド・チャンピオンシップ。これは資格がいるんです。アイアンマンという商標の大会に出てライセンスを取得し、申請して、世界中からの抽選に当たらなきゃいけない。出られるのは1年に1回、1500人程度。大会のドキュメント映像を見ると抽選に当たった人は人生最大の喜びって感じ。レースのスタート前にすでに号泣してる。55歳の今年から準備を始めて、80歳までにはチャレンジして完走するのが夢ですね。

 自粛中も練習は自転車ローラーを付けてエアロバイクみたいにして部屋の中で再開してます。嫁さんは「うるせえ」と言ってますけど(笑い)。

(聞き手=松野大介)

▽本名=佐藤望 1965年7月、愛媛県生まれ。88年に安田和博とお笑いコンビ・デンジャラスを結成。オバマ大統領の顔マネや恐妻家としてバラエティーで人気に。