【山田邦子 人生いろいろ】#12

 NEWSの元メンバー・手越祐也くんの退所会見を見ていろんなことを思った。揉めたんだなと。私だって長く居た事務所を辞めた口だけど、立派な弁護士をつけて2時間近く記者会見なんて考えもしなかった。もっとも、私は自粛中に花見も宴会も合コンもしなかったから疑惑を否定することもなかったわけだけれど。

 退所時の話し合いの中で社長らに会えずにお別れしたとも言っていた。揉めたんだな。あるいは一方的な“クビ”だったんだな。でも手越くんは強い。ひと昔前のアイドルだったら泣きじゃくりながら「わかりません」「ごめんなさい」「がんばります」の3ワードだけで闇に消えていったものだが、囲みではなく、立派な会見場で今後についてもしっかりたくさんしゃべった。

 内容はさておき、まずビジュアルはとても良いし、バラエティー番組でも単体で人気があるだけに、パフォーマンスが明るく楽しくなんとか保った。おまけにその同席した弁護人が宮崎駿氏に似ているとざわついて、途中から気になり出して、同席するわけないだろ! といろいろワロタ。カルロス・ゴーン氏を変装させて逃がすという、あの作戦の高野隆弁護士。タカノタカシ………“ティ”だ! 世界的な刑事事件などを手掛ける日本でもトップクラスの物凄い弁護士をつけるなんて手越くんの言う“人脈”はなかなかのメンツなのがわかる。ファーストレディーを「昭恵さん」とサラリと呼んで、恐るべし“ティ”。でも事件だったの?なんか不思議だった。

 これは余談だけど、私も私だけの強いカプセル怪獣を何体か所持していますけどね。うふふ。一部で噂されていたキャバクラテゴシをやるならママじゃなくて“ババ”でもいいから雇って欲しかったが、これはないらしい。芸能人やスポーツ選手なんて口コミ大好きだし、家でちゃんと自粛しているような安全で可愛い子がいっぱいいるならみんな行ったのに。残念。

 それにしてもつくづく時代の変化を感じる。アイドルとて今や30代当たり前。ずうずうしいやつは40代もいて個々に生活がかかっている立派な大人だ。メロンやアイスクリームだけを食べて夢を売っていたのに、いつしか画面の中でも弁当や焼き肉をむしゃむしゃ食べちゃって、すっかり隣のお兄ちゃんになってしまった。ましてや要だったジャニー喜多川さんもいなくなり、退所組も続出。単独会見も阻止せず許し、生き方は自由。人生いろいろこれでいいのだ。“ティ”!!