クールビズには「セットアップスーツ」のパンツがオススメの理由

クールビズには「セットアップスーツ」のパンツがオススメの理由

【ON&OFF 成否を分ける身だしなみ】

 共地のジャケット&パンツのセットを「スーツ」と呼ぶが、「セットアップスーツ」をご存じか。「セットアップ」とはその意の通り、上下一組のジャケットとパンツのことだが、それだけでは「スーツ」となんら変わらない。

 では「スーツ」と何が違うかというと、ジャケットとパンツを異なるサイズで組み合わせて購入できる点だ。学生時代に体育会ゆえ、上半身もしくは下半身の肉付きが良いとか、年齢とともにお腹回りが出てきて既製品ではサイズが合わず、「スーツ」はオーダーに頼っている人には大変ありがたい。

 もうひとつのメリットは、ジャケットもパンツも単品購入が可能なこと。「スーツ」のジャケットはお尻が隠れるぐらいの着丈設定が多いが、「セットアップ」のジャケットは、やや短めの着丈設定になっている。そのほうが、休日にジャケットカジュアルで着たときも軽快に羽織れる。また「スーツ」に替えパンツをセットするようにパンツだけ買い足したり、あるいはこれからの季節に向けてパンツのみを2本でも3本でも購入できる。

 そしてここが重要なのだが「セットアップスーツ」のパンツは多くの場合、単品でもスマートに見えるシルエットになっている。「スーツ」の「組下パンツ」とは、はじめから型紙が異なっているのだ。

 単品着用を考慮していない「スーツ」の組下パンツは、ジャケットを着る前提ゆえ、腰回り、とくに尻のフィットが詰められていないことが多い。そのためジャケットを脱ぐとデカ尻&タレ尻に甘んじることとなる。これが「クールビズにはスーツのパンツを流用してはいけない」といわれるゆえんだ。その点「セットアップスーツ」用のパンツは、ヒップ回りのフィッティングを重視しており、視覚的にも美脚・脚長効果が考えられている。

 クールビズ用にパンツだけ単品購入する際は「セットアップスーツ」のパンツを選ぶことをオススメしたい。その際、秋に向けて、ジャケットとセットで購入することもお忘れなく。

(池田保行/ファッションエディター&ライター)


関連記事

おすすめ情報

日刊ゲンダイDIGITALの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索