【もぎたて海外仰天ニュース】

 男女の関係はどちらの方向にも動くということを証明するような出来事が起きた。

 ロシア西南部クラスノダール地方に住むマリーナ・バルマセワさん(35)と夫は、15年ほど前から身寄りのない子どもを5人も養子にとって育ててきた。ウラジーミル・ボヤ・シャビリンさん(20)は養子の一人で、7歳の時からマリーナさんに育てられてきた。

 ただ数カ月前、マリーナさんが離婚。原因はウラジーミルさんと性交渉をしていた現場を夫に目撃されたからだ。しかも、最近になってマリーナさんが妊娠していることが判明。検査をすると、ウラジーミルさんの子どもであることがわかった。2人は急きょ、役所に行って結婚の手続きを済ませて、新しい人生を歩むことになった。

 マリーナさんがインスタグラムで結婚を報告すると、世間から賛否両論が巻き起こっている。「かつての子ども」との結婚を、皆さまはどう思われるだろうか。