【ラグビーW杯】南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ 日本がW杯4強を逃した背景

【ラグビーW杯】南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ 日本がW杯4強を逃した背景

 試合開始早々から、日本が仕掛けたアタックに首をかしげたファンも多かったのではないか。

 南アフリカが蹴り込んだキックオフを確保した日本は、いきなり田村優が松島幸太朗にキックパス。2分には、いい形でボールをキープしたところで田村が右端に待つ堀江翔太に超ロングパスを放る。これがスローフォワードと判定されて南アボールのスクラムに。

 南アは、そこからマカゾレ・マピンピが個人技で先制トライを奪った。

■キック多用、リスキーなパス

 これまでの日本は、アイルランド戦でもスコットランド戦でも、リスキーなキックパスや長いパスを封印。短くパスをつなぎ、いくつもの密集を制して、我慢強く攻めるのが特徴だった。ところが、南ア戦ではそうしたプロセスを省き、いきなり遠くにボールを運んでミスから失点したのだ。

 キックパスやロングパスでボールを一気に外に運ぶのは、ジェイミー・ジョセフHC(ヘッドコーチ)が就任以来こだわった戦い方だ。けれども2017年にアイルランドに連敗するなど、W杯まで一度も結果を出せなかった。だから、日本はリスキーなアタックを控え、相手防御に隙をつくり出すような戦い方を貫いて、勝ち進んだ。しかし準々決勝では、再びリスキーな戦い方に戻った。

 原因は世界最強と言われる南アの防御対策だ。

 たとえば14分。

 日本は福岡堅樹を走らせて大きなチャンスをつくり、一気にゴール前に攻め込んだが、サポートが薄くなったところで南アにボールを封じられて反則を取られる。グループリーグで通用した戦い方が通じなかったのだ。

 日本もあらかじめそうしたリスクを織り込んでいたからこそ、立ち上がりから手間をかけず外にボールを運ぼうとしたのだろうが、決勝トーナメントに入って一気にギアを上げた南アは、日本の選手からボールを奪うことに力を集中して、日本に形をつくらせなかった。

 特に後半は、これがことごとく成功し、日本はチャンスらしいチャンスをつくれなかった。セットプレーでも日本対策は万全で、これまで日本が90%以上の成功率を誇ったラインアウトは大幅に獲得率が低下。スクラムも、前半に一度だけ日本が南アから反則を取った場面を除けば、ずっと劣勢を強いられた。

 付け焼き刃で早くボールを外に運んでも、頼みのセットプレーを起点に反撃しようとしても、南アは、打つ手をすべて読み切ったかのように対応して日本を追い詰めたのである。

■ジョセフHCの課題と問題

 この、苦しい選択を迫られた日本と、正面からの防御に集中した南アとの差が、11月2日の決勝戦に照準を合わせて大会に乗り込んだチームと、初めて8強に残ったチームの間に横たわる、高い「壁」なのだ。

 しかし、ベスト4という夢はついえたが、日本の戦いぶりは十分に称えられるべきだろう。

 ジョセフHCは就任時からこだわった“ジェイミー流”で結果を出せず、今年に入って選手たちを長期間の合宿で鍛え、ボールを継続する戦い方にシフトチェンジした。この転換が功を奏して日本中を熱狂させた快進撃が生まれたが、それが可能だったのは、日本に、パスでボールをつなぐ伝統が存在したからだ。こうした土台があったからこそ、フィジカルやセットプレーで負けなければ、強豪を立て続けに破ることができた。

 そして、相対的に小柄な日本代表が懸命にボールをつなぎ、ひたむきにサポートに走るさまに、多くの国民が心を打たれたのである。

 さて、続投が濃厚なジョセフHCは、「4強」が目標となる4年後のフランス大会に向けて、日本代表をどう強化するのか。本来、彼が志向する「フィフティー・フィフティー」のプレーを磨くべく舵を切るのか。それとも成果を残した“日本流”を見つめ直して強化をするのか。

 忘れて欲しくないのはアイルランドやスコットランドに勝ったときのファンの喜びだ。彼らは、イチかバチかのプレーで生まれたトライに喝采したわけではない。ひたむきにボールをつなぐ戦い方に胸を打たれたのだ。

 そして、それこそが、W杯で全世界に刻み込まれた、日本ラグビーの誇るべき姿なのである。

(永田洋光/スポーツライター)


関連記事

おすすめ情報

日刊ゲンダイDIGITALの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る