【女子ゴルフ ミレニアム世代 技と実力】

安田祐香(19歳)

 ◇  ◇  ◇

 ツアー優勝は古江彩佳に先を越されたが、アマでの実績は世代トップ。昨年プロテストに合格すると美人ルーキーに契約話が殺到した。所属(NEC)、ウエア(デサント)、ゴルフ用品(ダンロップ)、クレーンリース(内宮運輸機工)や化粧品会社(コーセー)など、続々とスポンサーが決まった。

 163センチ、53キロの細身でもドライバーの飛距離は240ヤード。パーオン率が高く、グリーンを外すシーンは珍しい。昨年まで国内ツアー20戦で予選落ちはたったの1回だった。今季の目標は、「前半戦で優勝し、シード権獲得」だったが、コロナ禍のおかげでリセット。今は、優勝を狙うホステスプロのNEC軽井沢72ゴルフ(8月14日開幕)までにツアーが開幕することを願っているはずだ。

▽やすだ・ゆうか 2000年12月24日生まれ。7歳からゴルフを始め、兵庫・滝川二高2年時の17年に「日本女子アマ」優勝。昨年4月オーガスタ女子アマ3位、アジア太平洋女子アマVによりエビアン選手権(37位)、全英女子オープン(59位)のメジャー2戦に出場。大手前大学在学中。