藤井五段「全力を」3・8師匠杉本昌隆七段と対決

藤井五段「全力を」3・8師匠杉本昌隆七段と対決

 将棋界初の「中学生五段」に昇段した藤井聡太五段(15)が師匠の杉本昌隆七段(49)と公式戦初対戦する第68期王将戦1次予選2回戦の日程が決まった。関西将棋会館で3月8日に対局する。日本将棋連盟が14日、発表した。

 藤井は今月5日に王将戦1次予選1回戦で南芳一九段(54)を破り、2回戦に進出。同2回戦で、師匠と対戦が実現した。

 藤井は小学4年で弟子入り。師弟対決に「対局に臨むからには全力を尽くしたい」と意気込んでいる。愛弟子との初対決に杉本は「いつかは対戦すると思っていた。早かったという思いもあるが、公式戦での対局は弟子の成長を実感できひとときになるはず」と心待ちにしている。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索