藤井七段「実感わかない」師匠と同じ段位/一問一答

藤井七段「実感わかない」師匠と同じ段位/一問一答

 史上最年少プロ棋士、藤井聡太六段(15)が18日、大阪市の関西将棋会館で指された竜王戦5組ランキング戦準決勝で船江恒平六段(31)を72手で破り、史上最年少の15歳9カ月で七段に昇段した。

 以下は主な一問一答。

 −史上最年少での七段に昇段

 藤井 ここまで速いペースで昇段できるとは思ってもみなかった。目の前の一局、一局を全力で打ち込んできたのがこういう昇段という形になった。

 −いつもと違う気持ちだった

 藤井 普段通りでいこうと思っていた。

 −竜王戦5組の決勝へ進出

 藤井 次戦も大事な一戦になるので、よい結果を出せるようにしたい。

 −七段昇段の喜びをだれに伝えたい

 藤井 昇段したことはうれしい。ただすぐに竜王戦5組の決勝がある。いまは喜びに浸るというよりも、つぎの決勝に向けていきたい。

 −師匠の杉本七段と段位が並んだ

 藤井 そうですね。師匠と同じ段位と言われても、なかなか実感がわかないです。段位は並ぶことができても…。これからさらに実績を積み重ねていきたい。

 −井上一門に3連敗していた。意識していたか

 藤井 意識することはなかった。

 −タイトル戦への期待が高まる

 藤井 少しでも上に行けるように頑張りたい。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索