オリックス若月「負けられない」同学年西武森を意識

オリックス若月「負けられない」同学年西武森を意識

 オリックス吉田正尚外野手(23)と若月健矢捕手(21)が兵庫・神戸市の三宮センター街で、宮崎市の観光プロモーションイベント「宮崎ハート神戸てげいいやん!」に参加した。

 球団が春季キャンプを同地で行っている縁で、球団マスコットのバファローブル&ベル、Bs Girlsも参加。宮崎県延岡市出身のリオ五輪競泳銅メダリストの松田丈志氏ともトークショーで共演した。

 今季は正捕手候補で活躍が期待される若月は「143試合フルでキャッチャーで出たい」と今季の目標を設定。1歳上のロッテ田村が正捕手格になり、同学年の西武森は今季、正捕手どりを目指すこともあり「自分も負けてはいられない。若手だと言ってはいられない。開幕はおそらく金子さんだと思うので、金子さんの球を受けられるようにしっかり準備していきたい」と、エースの信頼を勝ち取る。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

20時31分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索