中日鈴木、開幕ローテへ新球カーブでロッテ斬る

中日鈴木、開幕ローテへ新球カーブでロッテ斬る

 中日鈴木翔太投手(21)が開幕ローテ争い生き残りへ、最後の「難所」に立つ。22日のロッテ戦(ZOZOマリン)に先発する。1軍経験の少ない右腕は、強風で知られる同球場では初登板。ただ、今年は新球のカーブが好調で、向かい風で変化球がよく曲がることの多いマウンドが「追い風」になる可能性もある。

 昨秋からアピールを続け同日に登板する小熊らとのし烈なバトルを繰り広げてきた。13年ドラフト1位は「やってきたことをどれだけ出せるか。期待されていることを理解して投げたい」と意気込んだ。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

21時09分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索