ヤクルト4連勝、オリ4連敗/20日プロ野球まとめ

ヤクルト4連勝、オリ4連敗/20日プロ野球まとめ

<プロ野球>◇20日◇横浜ほか

【セ・リーグ】

◆ヤクルト今季初の4連勝、小川は4勝目 阪神3連敗

<ヤクルト8−3阪神>◇20日◇神宮

 阪神は2回、鳥谷の適時打で1点を先制。ヤクルトは3回に雄平の2点適時打で逆転。さらに今浪の2点適時打で点差を広げる。

 阪神は5四死球と制球の定まらない先発藤浪を3回0/3で交代し、継投に入る。ヤクルトは6回に山田の5号3ランで点差を広げた。

 阪神は7回に中谷の押し出し死球、高山の犠飛で2点を返すも3連敗となった。ヤクルトは今季初の4連勝で先発小川は4勝目。

◆DeNA継投策で逃げ切り 巨人は勝率5割に逆戻り

<DeNA6−4巨人>◇20日◇横浜

 DeNAは1回、ロペスの8号2ランで先制。巨人は2回、長野の同点2点適時打に加え、立岡、坂本勇の適時打で4点を挙げた。

 DeNAは5回、梶谷の内野ゴロとロペスのタイムリーで追いつく。さらに6回2死二、三塁で桑原が右前へ2点適時打を放ち勝ち越す。

 DeNAは7回からパットン、三上、山崎康の継投で締めて、勝った。巨人は3回以降は打線がつながらず、勝率5割に逆戻り。

 DeNA加賀が今季初勝利、山崎康は3セーブ目。巨人内海は4敗目。

◆中日が今季初3連勝、又吉3勝目 広島は2連敗

<中日2−1広島>◇20日◇ナゴヤドーム

 中日は2回、安打、敵失などで作ったチャンスで藤井が中前打。1点を先制した。先発の又吉は制球よく打たせてとる投球。

 広島は4回、安部の右前打で1−1と追いついた。中日は5回無死満塁で得点できなかったが、6回に併殺打の間に1点勝ち越し。

 中日が継投で逃げ切り、今季初の3連勝を飾った。7回1失点の又吉は3勝目。広島は粘る九里を援護できず2連敗した。

【パ・リーグ】

◆楽天田中がプロ1号V弾、ロッテ土肥はプロ初黒星

<ロッテ0−2楽天>◇20日◇ZOZOマリン

 ロッテ二木、楽天美馬の両先発は、3回まで無難な立ち上がり。楽天は2回に銀次から3連打が出たが、盗塁死があり無得点。

 楽天は5回、先頭の岡島が右前打。嶋のバントが敵失を誘い一、二塁も、岡島が捕手からのけん制で刺されるなど無得点。

 楽天の美馬は7回からギアを上げ、9回までの打者10人に対して7奪三振。ロッテは8回から継投に。0−0のまま延長に入った。

 楽天は延長12回表2死一塁、プロ初スタメンの新人田中がプロ1号2ラン。松井裕が締めて勝った。福山が2勝目、松井裕は16セーブ目。ロッテ新人土肥はプロ初黒星。

◆西武が序盤猛攻、佐野2勝目 ソフトバンク中田3敗

<西武7−5ソフトバンク>◇20日◇メットライフドーム

 1点を先制された西武だが、2回に木村文の2ラン、浅村の3ランで形勢を逆転。3回にも木村文、水口の適時打で加点した。

 ソフトバンクは5回表1死二、三塁から、内川の遊ゴロの間に1点。さらにデスパイネの左前適時打でもう1点を返した。

 ソフトバンクは7回2死、柳田の6号ソロで追い上げるが届かず。連勝は3で止まった。西武は佐野が2勝目。増田が6セーブ。ソフトバンク中田は3敗目。

◆日本ハム・レアードV弾で2連勝 オリックス4連敗

<日本ハム7−3オリックス>◇20日◇札幌ドーム

 日本ハムは2回に2点を先制。オリックスは3回、T−岡田が逆転3ラン。日本ハムはその裏、レアードの2ランで再逆転。

 日本ハムは4回、西川の左前適時打で1点を追加。オリックスは5回1死二塁の好機に、T−岡田、伊藤が倒れ無得点。

 日本ハムは7回、大田の犠飛、石井一の適時打で突き放す。日本ハムが2連勝で、有原が3勝目。オリックスは4連敗、先発の山崎福が今季初黒星。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

16時19分更新

社会のニュースをもっと見る

13時55分更新

経済のニュースをもっと見る

14時27分更新

政治のニュースをもっと見る

13時30分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

15時24分更新

エンタメのニュースをもっと見る

15時26分更新

スポーツのニュースをもっと見る

16時13分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

07時14分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索