ソフトバンク内川「憧れの選手」井口引退を惜しむ

ソフトバンク内川「憧れの選手」井口引退を惜しむ

 ソフトバンク内川聖一外野手(34)が20日、今季限りでの引退を発表した井口への思いを語った。頸椎(けいつい)捻挫で現在リハビリ中で、この日も福岡・筑後市のファーム施設で調整した。

 内川は「子どものころからの憧れの選手。(まだホームランテラスがない)ヤフオクドームで右中間に本塁打を打つ姿がすごい。右方向にあれだけ飛距離が出るのは本当に力がないとできない。(13年の)福島、いわきでの球宴で井口さんのバットをもらって、ひと振りでMVPになった。『オレのバットで』と言ってもらいましたよ」と、同じチームでプレーすることはなかったが、同じ右打者として尊敬する先輩の引退発表を惜しんだ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索