ロッテ井口が引退会見「1試合でも多く見に来て」

ロッテ井口が引退会見「1試合でも多く見に来て」

 ロッテ井口資仁内野手(42)が20日、ZOZOマリンで会見し、今季限りでの現役引退を表明した。

 昨年の契約更改の際、球団に、あと1年での引退を伝えていたという。

 「ここまで応援していただいたファンの方々のためにも、サポートしていただいた方々のためにも、1日でも、1試合でも多く見に来ていただきたい思いです。自分の中では、開幕の前に発表したい思いはあったんですけど、開幕前はチーム状態はすごく良かったので、今じゃなく、今回のタイミングの発表とさせていただきました。残念ながら、今、チームは非常に苦しい状態ではありますが、僕自身21年間やってきたことを残りシーズンしっかり出していきたいと思います」と話した。

 シーズン終盤ではなく、早めに発表することで、引退までの間、なるべく多くのファンに球場に足を運んでもらい、実際のプレーを見てもらいたい思いがある。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索