広島松山「自分の状態しっかり」スタメン出場も濃厚

広島松山「自分の状態しっかり」スタメン出場も濃厚

 広島が20日、マツダスタジアムで指名練習を行った。野手はレギュラー組が休養となる中で、交流戦17試合に出場した松山竜平外野手(31)も練習に参加した。

 「いい状態をキープしろということだと思う」と前向きにとらえ、若手とともにフリー打撃などで汗を流した。

 交流戦では3本塁打を記録するなど持ち前の長打力を発揮。交流戦前まで2割7分6厘だった打率も、3割3厘まで上昇した。「パ・リーグの投手にも力負けしない打撃ができた。いい状態にあるので、(相手投手が)右で結果を残せれば、左でも使ってもらえるようになると思う。そのためにも自分の状態をしっかりしたい」。

 リーグ戦再開初戦の23日阪神戦はメッセンジャーの先発が予想され、松山のスタメン出場も濃厚。リーグ戦再開後もバットでチームをけん引し、左翼の定位置奪取を目指す。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索