西武12連勝、広島阪神ドロー/3日プロ野球まとめ

西武12連勝、広島阪神ドロー/3日プロ野球まとめ

<プロ野球>◇3日◇横浜ほか

【セ・リーグ】

◆広島が阪神とドロー 土壇場9回3点差追いつく

<広島5−5阪神>◇3日◇マツダスタジアム

 阪神は1回、ロジャースの中前適時打、鳥谷の左前2点適時打などで4点を先制。広島はその裏、新井の右前適時打で反撃した。

 阪神は4回、上本の左中間適時二塁打で1点を追加。広島は5回、1点をかえした。阪神先発岩田は6回途中2失点で降板した。

 広島は3点を追う9回裏、松山の適時打、さらに西川にも2点適時打が出て同点に追いついた。5−5で延長戦に入った。

 延長戦では両軍のリリーフ陣が踏ん張り、引き分けに終わった。

◆DeNAロペスV弾&今永8勝目、中日吉見6敗目

<DeNA4−3中日>◇3日◇横浜

 中日が2回に福田の2ランで先制。その裏にDeNAが戸柱と倉本のタイムリーで同点。さらに3回、ロペスが勝ち越し2ラン。

 中日が4回、ビシエドのソロアーチで1点返した。DeNAは6回、1死三塁で、代打シリアコが投ゴロに終わり追加点を奪えず。

 DeNAは7回から継投に入り逃げ切った。今永が8勝目。山崎康は18セーブ目。中日は吉見が6敗目を喫した。

◆ヤクルト・バレンティンV弾&石山3勝、巨人借金3

<ヤクルト7−5巨人>◇3日◇神宮

 巨人は1回に陽のソロ、坂本勇の2ラン、小林の適時打で4点を先制。2回にも陽の2打席連発の6号ソロで追加点を挙げる。

 ヤクルトは4回に大引の適時打などで2点差に迫る。6回にも無死二、三塁から大引の遊ゴロ、中村の左犠飛で同点に追いついた。

 ヤクルトは7回にバレンティンの22号2ランで勝ち越し、連敗を3で止めた。巨人は連勝が5で止まり、借金が3となった。

 ヤクルト石山が3勝目、ルーキは初セーブ。巨人西村は2敗目。

【パ・リーグ】

◆ソフトバンク東浜11勝目、オリックス山崎福3敗目

<オリックス3−5ソフトバンク>◇3日◇京セラドーム大阪

 ソフトバンクは1回、柳田の2ランとデスパイネのソロで3得点。オリックスに1点を返されたが2回は塚田のソロで再び3点差。

 ソフトバンクは5回、真砂のプロ初安打となる1号ソロで5点目。オリックスはその裏に1死一、二塁としたが得点は奪えず。

 オリックスは8回に中島の2ランで反撃も及ばず。ソフトバンク東浜はリーグ最多タイの11勝目。サファテが34セーブ目。オリックスは2連敗。山崎福は3敗目。

◆西武12連勝&菊池8回1失点11勝 楽天安楽3敗

<西武8−1楽天>◇3日◇メットライフドーム

 西武は1回に秋山の先頭打者本塁打で先制すると、捕逸と山川の適時打で3点を奪った。先発菊池は3回まで完全投球。

 楽天は6回に細川のソロで1点を返した。2点差に迫られた西武は6回、外崎の適時二塁打で、再びリードを3点に広げた。

 西武は7回に源田の2点適時三塁打、山川の2点適時打で4点を追加。先発菊池は8回1失点で11勝目を挙げ、西武は12連勝。楽天安楽は3敗目。

◆日本ハム連敗ストップ 加藤4勝目、ロッテ唐川9敗

<ロッテ2−3日本ハム>◇3日◇ZOZOマリン

 日本ハムは1回、内野ゴロの間に1点先制。レアードの犠飛で2点目を挙げた。先発加藤は、3回までロッテ打線を2安打無失点。

 ロッテ唐川は2回以降、中盤まで0に抑えた。日本ハム加藤は5回5安打無失点で、勝利投手の権利を持って交代した。

 日本ハムは7回、中田が12号ソロで加点。継投で逃げ切り、連敗を4で止めた。加藤が4勝目。増井が16セーブ目。ロッテは連勝を逃した。唐川が9敗目。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索