福留落球 大山ポロリ 阪神連続失策で先制許す

福留落球 大山ポロリ 阪神連続失策で先制許す

<阪神6−5ヤクルト>◇6日◇京セラドーム大阪

 阪神が連続失策で先制点を許した。

 先発能見が2回2死で6番大引をライトへの飛球を打たせる。打ち取ったかと思われたが、これを右翼手の福留が落球。まさかのプレーで3塁に走者を背負った。

 続く7番中村をサードへのゴロに打ち取るも、これを三塁手の大山が1度はグラブに収めるも、ポロリ。どこにも送球することができず、先制点を許した。

 阪神は連続失策で先制点を献上する、嫌な流れとなった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

日刊スポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索